トップページ > 教育機関(消費者教育・啓発)の方へ > 2012年度 第28回 ACAP消費者問題に関する「わたしの提言」表彰式

2012年度 第28回 ACAP消費者問題に関する「わたしの提言」表彰式

今回で28回目を迎えたACAP「消費者問題に関する『わたしの提言』」に71作品の応募が集まりました。 今年の最優秀作「内閣府特命担当大臣賞」に見事輝いたのは、岐阜県岐阜市立東長良中学校で教頭をされている後藤喜朗さんです。優秀作 「ACAP理事長賞」には、消費生活アドバイザーの資格を持たれ、キャリアカウンセラーの中島由美子さんが受賞されました。入選には藤沢市消費生活センター消費生活相談員で、神奈川県立横浜修悠館高等学校家庭科非常勤講師でもいらっしゃる小野裕子さんと、公益財団法人消費者教育支援センターに勤務されていた石井くるみさんのお二人が選ばれました。

1月16日(水)、アルカディア市ヶ谷(東京・九段北)にて開催されたACAP新春講演会の会場に受賞者の皆さまをお招きし、その後表彰式が執り行われました。入選の石井さんには残念ながらお越しいただけませんでしたが、後藤さんをはじめ、ほかの方々にはお忙しいなか、ご足労をいただきました。

表彰式では、ACAP消費者啓発委員会・谷一暢樹委員長からの応募状況や審査結果の報告のあと、審査員を代表して(公社)全国消費生活相談員協会・丹野美絵子理事長から、それぞれの受賞作品についてのご講評をいただきました。

表彰に入り、消費者庁の草桶左信審議官より、内閣府特命担当大臣賞を受賞された後藤さんへおごそかに表彰状と副賞が授与されました。続いて心地よい緊張感のなか、佐分正弘ACAP理事長より、ACAP理事長賞の中島さんと入選の小野さんへ、それぞれ表彰状と副賞が授与されました。

その後、受賞者インタビューが行われました。受賞の喜びの声、提言にまつわる苦労話や思いを、それぞれの受賞者が二人のインタビュアーの質問に熱く答えられる姿に惜しみない拍手がおくられました。ご欠席された石井くるみ様からのメッセージも代読され、大きな拍手が上がりました。

それぞれの受賞者の消費者問題にかける思いが表彰コメントでも大いに伝わる、とてもよい表彰式となりました。   ※写真をクリックすると拡大します。

[このあと、インタビューとコメントのシーンを実況形式でお伝えいたします]

受賞者の皆さま、おめでとうございます(記念撮影)

受賞者の皆さま、おめでとうございます(記念撮影)

 

応募状況や審査結果を報告する谷一委員長

応募状況や審査結果を報告する谷一委員長

受賞作品の講評をされる丹野理事長

受賞作品の講評をされる丹野理事長

草桶審議官より表彰される後藤様

草桶審議官より表彰される後藤様

1 / 41234