トップページ > ACAPの概要

ACAPの概要

公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)は、企業や事業者団体の消費者関連部門に所属し、日々消費者の声に接している責任者・担当者が業種を超えて集う組織です。
会員の見識を深めて、消費者と企業の橋渡し役となるべく活動をしています。消費者の声を企業内に伝え、企業への消費者からの信頼の構築を図ることを主たる目的とした組織として、さまざまな活動を展開しています。このようにACAPは、消費者志向経営をめざす企業にとって重要かつ大きな意義をもった存在となっています。

 

  • 創立………1980年10月
  • 理事長………島谷克史(株式会社消費科学研究所)
  • 特別顧問………高  巖(麗澤大学大学院 経済研究科教授)

 

ACAPのマークは、ACAPの頭文字「a」を基本デザインとして、消費者・企業・行政の三者をメビウスの輪のようにつなげるACAPのフレキシブルでダイナミックな活動を表現したものです。

 

 

ACAP組織図