消費者志向経営に関するアンケート

ACAPでは、2016年9月~10月に、消費者志向経営に関する会員意識ならびに会員企業の現状についてアンケート調査を実施しました。その集計結果をお知らせします。

掲載日2017年2月
担当委員会企画委員会
調査の目的2016年4月、消費者庁により「消費者志向経営の取組促進に関する検討会」の報告書が取りまとめられ、公表されました。この報告書をふまえ、同10月には、事業者団体や消費者団体、消費者庁 等行政機関によって構成される消費者志向経営推進組織が発足しました。
ACAP は、今年度の基本方針の中に「消費者志向経営の推進の加速」を掲げており、消費者志向経営に関して、 正会員の皆様の意識や企業等の現状に関するアンケート調査を実施しました。
その集約・解析情報を会員企業や社会に発信することにより、消費者対応業務の改善および消費者志向経営のさらなる進化に資すると考えます。
調査結果データ消費者志向経営に関するアンケート集計結果(2017年2月)
調査期間:2016 年 9 月~10 月
調査対象:ACAP 所属の正会員企業・団体 586 社
消費者志向経営に関するアンケート 質問票