トップページ > ACAP消費者問題に関する「わたしの提言」入賞作品一覧

ACAP消費者問題に関する「わたしの提言」入賞作品一覧

入賞作の著作権はACAPに帰属します (敬称略)

第34回 2018年(H30)

最優秀賞
内閣府特命担当大臣賞
幼児期から始める金融教育連続講座の効果的な展開による自己実現を考える
村田 弘子  鳥取県金融広報委員会 金融広報アドバイザー (鳥取県在住)
優秀賞
ACAP理事長賞
オリンピックにおけるフェアトレード調達の推進 -フェアプレーで築く消費者市民社会-
渡橋 恭子  広島大学大学院文学研究科博士課程後期1年  (広島県在住)
入選 特殊詐欺被害の要因分析-これからの対策は”老人”から”若者”へ-
安住 壮太  名古屋学院大学経済学部3年  (愛知県在住)
入選 手作り教材を通して広がる愛媛の消費者教育
~現役消費生活相談員グループの挑戦~

武田 咲枝  NPO消費者支援グループひめまる代表  (愛媛県在住)
入選 ブラックアウトを経験して~避難後訓練と地産地消の大切さ~
濱津 弘美  釧路市消費生活センター消費生活相談員  (北海道在住)
入選 消費生活センター発 ACTION!SDGs プロジェクト NEXT
松木 貴史  木更津市消費生活センター  (千葉県在住)

 

中学生を対象に実施した「消費生活に関する作文コンクール」

最優秀賞 食器を洗うのはもったいない?
石田 天歩  東京都立白鷗高等学校附属中学校2年  
優秀賞 増やそう、幸せな生活
山田 ゆりか 東京都立白鷗高等学校附属中学校1年
入選 資源を大切に
勢水 菜々実  姫路市立豊富中学校3年  
入選 廃棄される命
田辺 野乃佳  松戸市立第二中学校3年
入選 物を買う
森 あずさ  東京都立白鷗高等学校附属中学校1年

 

第33回 2017年(H29) 

最優秀賞
内閣府特命担当大臣賞
消費生活センター発 ACTION!SDGs プロジェクト
~消費生活相談現場からの提言~

橋口 京子  木更津市消費生活センター消費生活相談員 (千葉県在住)
優秀賞
ACAP理事長賞
「M-SIPP」-高校生がつくるエシカルタウン-
生徒代表 小田巻 春花 静岡県立駿河総合高等学校3年生
指導教諭 大川 慎介 同校教諭 (静岡県在住)
入選 「安全」と「安心」のあいだにあるもの
~放射性物質を事例に食の安全・安心とリスクコミュニケーションを考える~

大西 慧子 WEN(ウイメンズ・エナジー・ネットワーク)代表(東京都在住)
入選 家庭系食品廃棄物リサイクル促進に向けての提案
竹花 将明 獨協大学 経済学部 3年生(埼玉県在住)
入選 キャッシュレス決済多様化の今こそ、おこづかい帳から始める金融教育
畑上 麻保 石川県金融広報アドバイザー(石川県在住)
入選 科学的知見に基づいた信頼される消費者教育のために
平林 有里子 香川県小豆県民生活センター消費生活相談員(香川県在住)

 

中学生を対象に実施した「消費生活に関する作文コンクール」

最優秀賞 賢い消費者 ~地産地消と日本の未来~
細貝 愛奈  東京都立白鴎高等学校附属中学校1年  
優秀賞 便利さへの感謝
小峯 紗知 麗澤中学校 1年 
入選 江戸時代から学ぶもったいない精神
上間 菜結  浦添市立浦西中学校 3年 
入選 消費生活と時代の変化
鈴木 このみ  東京都立白鴎高等学校附属中学校1年

 

第32回 2016年(H28) 

最優秀賞
内閣府特命担当大臣賞
生徒が発信する「積極的な消費者教育」プログラム
渡辺 力樹  愛知県立南陽高等学校教諭  (愛知県在住)
優秀賞
ACAP理事長賞
これから必要な消費者教育~各立場の強みを活かした消費者教育の実践
坂田 雅也  徳島県消費者情報センター  (徳島県在住)
入選 みんなの強みを活かせ~安全・安心な社会に一億総活躍~
岡本 浩司  柳井地区広域消費生活センター消費生活相談員  (山口県在住)
入選 消費活動を通じてよりよい社会の発展を目指す-風評被害防止の第一歩-
進藤 里絵  小笠原未央  神戸女子大学3回生  (兵庫県在住)
入選 金銭教育の実践の場で、学んだこと・感じたこと
原 孝雄  民生・児童委員  (東京都在住)
入選 エシカル消費を考える
森 順美  京都府消費生活安全センター相談員  (京都府在住)

 

中学生を対象に実施した「消費生活に関する作文コンクール」

最優秀賞 消費者という立場
富井かん菜  東京都立白鴎高等学校附属中学校2年 
優秀賞 正しい消費者になるために
堤 かなえ  岐阜市立加納中学校3年 
入選 未来へ繋げよう地球に優しい暮らし
植木 りせ  浦添市立浦西中学校2年
入選 寄りそう心づかい
杉村 奏  東京都立白鴎高等学校附属中学校2年

 

第31回 2015年(H27)

最優秀作
「内閣府特命担当大臣賞」
「すごろく」で行う金融教育~中高生に向けた講座の検討からの提案~
千葉大祐 篠田康太  目白大学 (東京在住)
優秀作
「ACAP理事長賞」
ドイツと比較した日本のエコ意識・行動とそれに対する企業の役割について
木村はるな  株式会社アイセン (和歌山県在住)
入選作 「栄養指導の手法を取り入れた健康食品の消費者教育」
~健康食品の正しい理解と上手な利用に向けて~

石﨑美英  消費生活アドバイザー (東京都在住)
入選作 大学における金融リテラシー教育の提言
~企業と消費者の円滑コミュニケーションの促進に向けて~

北川弘文  株式会社三菱ケミカルホールディングスコーポレートスタッフ
(神奈川県在住)
入選作 『わたしが考える消費者教育-その推進のためにー』
毛利 優希  佐賀大学 (佐賀県在住)
入選作 始めてみませんか“エシ活”を
~環境問題を考える消費者「エシカルコンシューマー」~

山本菜津奈  椙山女学園大学 (愛知県在住)

 

中学生を対象に実施した「消費生活に関する作文コンクール」

最優秀作 サービスの利用と資源 
三和 正人  関ケ原町立今須中学校3年
優秀作 チョコレートから見つめる世界
韓 未来 東京都立白鷗高等学校附属中学校1年
優秀作 次の世代へつなぐ
松井竜之介 関ケ原町立今須中学校3年

 

 第30回 2014年(H26)

最優秀作
「内閣府特命担当大臣賞」
これから必要な消費者教育
-主体的な社会参画の意識を高める 消費者教育の在り方-

藤井健太郎 関ケ原町立今須中学校 (岐阜県在住)
優秀作
「ACAP理事長賞」
おこづかいから始める消費者教育
-我が家の実験と消費者啓発パンフレットに込めた想い-

中島朋美 消費生活アドバイザー・ 消費生活コンサルタント
(神奈川県在住)
入選作 食品ロスを減らすためにすべきこと
太田愛実 長岡大学 (新潟県在住)
入選作 コンプレインレター活用のススメ
~企業と消費者の円滑コミュニケーションの促進に向けて~

小笠原むつみ  サスティナビリティ消費者会議  (神奈川県在住)
入選作 大学教育における劇的手法を取り入れた クリティカル・シンキングの育成
~消費者市民社会への参画意識を高めるために~

高木友美 消費生活専門相談員・消費生活アドバイザー (愛知県在住)
(注 高は正しくは「はしご高」です)
入選作 学生と連携した消費者教育 ~大学生が小中高生に実施する金融教育の提案~
千葉大祐 目白大学 (東京都在住)
ACAP会員応募作品・入選 「子ども・子育て支援新制度」スタート年に考えたい子育て支援サービスの消費者問題
所 真里子 ACAP個人会員・
日本女子大学 大学院家政学研究科通信教育課程家政学専攻(消費・環境領域)修了生 (東京都在住)

 

第29回 2013年(H25)

最優秀作
「内閣府特命担当大臣賞」
消費者教育推進に向けて企業がなすべきことは
佐藤喜次 明治安田生命保険相互会社(神奈川県相模原市在住)
優秀作
「ACAP理事長賞」
消費者教育の担い手としての「消費者教育主事」創設に関する提案
~文部科学省の社会教育主事制度にならう~

加藤絵美(グループ執筆者代表)
 日本女子大学非常勤講師(千葉県浦安市在住)
入選作 未成年者のオンライントラブル防止に向けた消費者教育への提言
楠井祐子 大阪ガス株式会社(大阪府大阪市在住)
入選作 「消費生活検定」の導入と制度化~消費者教育の普及と浸透をめざして~
小林 彰 エステー株式会社(東京都府中市在住)
入選作 消費者教育資格「CEST(Consumer Education Specialist Teacher)」の提案
杉村 千聖大阪教育大学教育養成課程家政教育専攻4回生(奈良県五條市在住)

 

 

※第28回以前の入賞作品につきましてはACAP事務局にお問い合わせください。