消費者志向経営に向けて

消費者志向活動表彰

トップインタビュー 

その他

関連する各種イベント等の紹介

現在はありません

消費者志向経営トップインタビュー

ACAP機関誌FORUMでは企業経営に必須の「消費者志向経営」の先進事例について企業トップにお話を伺う企画を2016年6月号よりスタートしました。順次掲載を予定しています。

 

第6回 ユニ・チャーム株式会社 代表取締役社長執行役員 高原 豪久氏

生きとし生けるものが、自分らしく生きる社会のために

1月に消費者志向自主宣言をされたユニ・チャーム株式会社の高原豪久代表取締役社長執行役員を訪ねました。ライフサポートインダストリーとして、あらゆる世代が助け合う「共生社会」の実現に向けて企業活動に取り組まれています。高原社長をはじめ社員の皆さまが着用されているポロシャツは各自が購入し、その費用は各地の被災地支援に充てられています。袖には「Keizoku」と「青空」の文字。一過性の支援に終わることのない気持ちを、生活に密着した企業ならではの心遣いとして表現しています。
(2017年7月31日収録)ACAP FORUM No.237 2017.9

 

 

第5回 森永乳業株式会社 代表取締役社長 宮原 道夫氏

お客様の健康を預かる事業そのものがCSR

今年、創業100周年を迎えるに当たり、新たに次の100年に向けたコーポレートスローガン・行動指針などを策定された森永乳業株式会社の宮原道夫代表取締役社長を訪ねました。「お客さまに寄り添い 感動を共有できていますか」で始まる行動指針はすべて問いかけ型で、最初にお客様と真摯に向き合い信頼関係を作ることの大切さが掲げられています。同社は早い時期にISO10002の自己適合宣言を行い、1月には消費者志向自主宣言をされています。 (2017年4月11日収録)

ACAP FORUM No.236 2017.6

 

 

第4回 株式会社バンダイ 代表取締役社長 川口 勝氏

安全であるために、厳しい「バンダイ品質基準」を設定

「いちばん大切なのは安全であること」を第一に、企業活動に取り組んでいる株式会社バンダイの川口勝代表取締役社長を訪ねました。同社は独自の厳しい品質基準を設け、経済産業省主催「製品安全対策優良企業表彰」において、「製品安全対策ゴールド企業」に認定されています。また、早い時期にISO 10002の自己適合宣言をされ、玩具を使った消費者教育にも積極的に取り組んでいます。(2017年2月14日収録)

ACAP FORUM No.235 2017.3

 

 

第3回 花王株式会社 代表取締役社長執行役員 澤田 道隆氏

消費者起点で半歩先を歩み「よきモノづくり」を

消費者視点に立った製品作りや社会貢献活動などに積極的に取り組み、消費者志向経営のトップランナーの企業の1つである花王株式会社の澤田道隆代表取締役社長執行役員を訪ねました。同社は字幕付きテレビCMの本格的な普及に取り組み、昨年度「ACAP消費者志向活動章」を受章しています。インタビューでは開発に長く携わった経歴に基づく、商品開発への具体的なこだわりを生き生きと語られました。(2016年10月31日収録)

ACAP FORUM No.234 2016.12 

 

 

第2回 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 代表取締役社長 幸野 良治氏

「お客様の立場に立って、全員で考え続けることが大切」

消費者志向経営に取り組む企業にお話を伺う新企画の2回目は、SMBCコンシューマーファイナンスの幸野良治代表取締役社長を訪ねました。同社は2012年に「もっと!サービス向上運動」を開始し、14年にはCS推進部の立ち上げとともに、ISO 10002/JIS Q 10002(以下、10002と略)の自己適合宣言を行いました。一層のCS向上を目指し、社員からの提案や「お客さまの声」をサービス改善につなげるほか、消費者教育も積極的に展開されています。(2016年7月29日収録016年5月12日収録)

ACAP FORUM No.233 2016.9 

 

 

第1回 明治安田生命保険相互会社 取締役代表執行役社長 根岸 秋男氏

従業員と共に歩むことがお客様のためになる」

これからの企業経営に必須の「消費者志向経営」。その先進事例について企業トップにお話を伺う新企画をスタート。第1回は、「ACAP消費者志向活動章」を受章された明治安田生命保険相互会社の根岸秋男取締役代表執行役社長を訪ねました。根岸社長はお客様対応の担当役員のご経験があり、お客様の目線を活かす経営視点、そして従業員のやりがいや意識こそが「消費者志向経営」に資するという経営マインドも強調されていました(2016年5月12日収録)

ACAP FORUM No.232 2016.6