バーチャル工場(施設)見学 会員企業の「学習用コンテンツ」

日々の暮らしの中で身近にあるものがどのようにつくられているのか、その生産現場をインターネットを通じて疑似体験できるのが、「バーチャル工場(施設)見学」です。このサイトでは工場や施設に直接足を運ばなくても、手軽にそして簡単に、たくさんの生産現場での「ものの成り立ち」を学ぶことができます。さまざまな業種のACAP会員企業の「バーチャル工場(施設)見学」を掲載していますので、教育現場や家庭でぜひご活用ください。きっと子どもたちの新たな発見や気付きが生まれることと思います。児童や生徒にとって、人が働いている現場を見たり知ったりすることは、彼らの成長過程やこれからの将来に向けて大いに役立つことでしょう。

食品

生活用品