例会

2020年8月西日本支部大阪例会(8.25)

日時 2020年8月25日(火)14:00 ~ 16:30(受付は13:30から)
内容 14:00 ~ 14:15 【全体報告】
14:15 ~ 15:15 【講演1】
 テーマ:「施設運営者の責任及び弁護士からみたクレーム対応」
 講 師:松尾 友寛 氏 犬飼 一博 氏
     (弁護士法人 梅ヶ枝中央法律事務所 パートナー弁護士)
15:30 ~ 16:30 【講演2】
 テーマ:「ミズノ株式会社のSDGs・サステナビリティへの取り組みについて」
 講 師:柴田 智香 氏 
     (ミズノ株式会社 法務部 法務・CSR課 課長補佐 SDGs推進担当)
講師からのひと言 【講演1】
スポーツ施設を利用する方が増えている昨今、施設利用中の事故は、利用者の人生に大きな負担となり、また、施設運営者も、多大な賠償責任を負う可能性があります。今回は、特に施設運営者側の立場から、責任を負わないためにどのような対応が求められるのか、過去の裁判例を踏まえてご紹介させて頂きます。あわせて、弁護士からみたクレーム対応の留意点及びクレーマー化防止のための方策についてもお話させて頂きます。
【講演2】
「社会課題の解決を起点とした新たなビジネスを創出し、SDGsを含めたサステナビリティへの貢献を目指して」特定したサステナビリティの重要課題に沿った、これまでのミズノグループの環境や社会に関する取り組み事例や、スポーツの力を活用したSDGsビジネスのロールモデルである、ベトナムでの活動内容をご紹介させて頂ければと思います。

2020年8月WEB東京例会(8.27)

日時 2020年8月27日(木) 14:00 ~ 16:00
内容 14:00 ~ 14:10 【全体報告】
14:10 ~ 15:00 【講演1】
テーマ:「第4期消費者基本計画について」
講 師:内藤 茂雄氏(消費者庁 消費者政策課長) 
15:00 ~ 15:10 休憩 
15:10 ~ 16:00 【講演2】
テーマ:「令和2年版消費者白書と最近の消費者行政の動き」
講 師:吉田 充志氏(消費者庁 参事官(調査・物価等担当))    
講師からのひと言 【講演1】
令和2年3月31日、政府は第4期の消費者基本計画を閣議決定しました。本計画は、令和2年度から6年度までに講ずべき消費者政策について、その推進に係る基本的方向性を、5つの柱として整理し、これに基づいて取り組むべき主要な施策を列記しています。本講演ではその概要についてご説明します。
【講演2】
最新の消費者白書(特集テーマ:「つくる責任、つかう責任、減らす責任~食品ロス削減―持続可能な社会のために~」)をもとに、最近の消費者問題の動向や、食品ロス削減を例として、持続可能な社会の形成に向けた事業者・消費者・行政等の協働による取組について、講演いたします。

2020年7月WEB東京例会(7.16)

日時 2020年7月16日(木) 14:00 ~ 15:00
内容 14:00~14:05 【ご挨拶】 
理事長 村井正素
14:05~14:10【ご連絡】
「ACAP消費者志向活動表彰について」
説 明:花田 昌士(総務委員会 委員長) 
14:10~15:00【ACAP研究所 報告】 
ご挨拶:担当理事 原 弘行(ユニ・チャーム)
    ACAP研究所長 佐藤喜次(明治安田生命保険)
消費者対応部門における高齢者対応研究会
「高齢のお客様とのコミュニケーションを考える」
報告者:ACAP研究所長 佐藤喜次(明治安田生命保険)
    主任研究員 名取哲郎(日本経済新聞社)     
講師からのひと言 2018年度に設置された次の研究会について、研究成果等の概要を報告します。
消費者対応部門における高齢者対応研究会
高齢のお客様との良好なコミュニケーションの構築は、会員ならびに会員企業共通の課題です。2019年に皆様に協力いただいた「高齢者対応に関するアンケート」をもとに作成した「高齢者対応事例集」「用語の言い換え集」、ならびに高齢者対応の社内研修用にまとめた「高齢者対応ガイドライン」「高齢者対応のポイント」の作成意図や概要、活用方法などをご紹介します。

中止 2020年4月西日本支部大阪例会(4.28)

日時 2020年4月28日(火) 15:15 ~ 17:00(受付は14:45から)
※通常と開始時間が違いますのでご注意ください。
※今回は、会員交流会は実施しません。
※新型コロナウイルス感染症の今後の状況によって、内容の変更や中止の可能性もございます。その際は、あらためてご案内します。
内容 15:15 ~ 15:30 【全体報告】
15:30 ~ 16:30 【講演1】
テーマ:「消費者行政の発展・創造のために
~消費者行政新未来創造オフィス(徳島)における実証の取組~」
講 師:高橋 真也 氏
消費者庁 総務課 課長補佐(消費者行政新未来創造オフィス)
16:30 ~ 17:00 【講演2】
テーマ:「消費者関連部門、価値向上に向けての具体策」
講 師:ACAP西日本支部 斎木支部長
講師からのひと言 【講演1】
消費者庁は、平成29年7月に「消費者行政新未来創造オフィス」を徳島に開設しました。同オフィスは消費者行政の発展・創造の場として、理論的・先進的な調査・研究や全国展開を見据えたモデルプロジェクトなど、実証に基づく新たな観点からの取組をこの約3年間で実施してきました。
今回の講演では、これまでの同オフィスの取組や本年夏頃を目途に新たに徳島に開設する「新未来創造戦略本部」についてご紹介します。
【講演2】
消費者関連部門の価値向上に向けて、VOCの仕組みづくりや、担当者・責任者の役割をみなさんと共有いたします。

中止 2020年4月東京例会(4.23)

日時 2020年4月23日(木) 13:30 ~ 17:05(受付は13:00から)
※新型コロナウイルス感染症の今後の状況によって、内容の変更や中止の可能性もございます。その際は、あらためてご案内します。
内容 13:30 ~ 13:55【全体報告】
13:55 ~ 14:15【消費者啓発委員会活動紹介】
14:15 ~ 15:15【講演1】
テーマ:「CSからCXへ~日本経済新聞社の顧客対応におけるAI活用について~」
講 師:名取 哲郎氏(株式会社日本経済新聞社 デジタル事業担当付CSグループ長)
15:15 ~ 15:30 休憩 
15:30 ~ 17:00【講演2】
テーマ:「伝える力」
講 師:高田 誠氏(株式会社オーセンティックス 代表取締役) 
講師からのひと言 【講演1】
2010年の日経電子版創刊以来、販売店経由で販売する紙の新聞に加えて様々なデジタル媒体、サービスをお客様に直接提供しおり、お客様へのサポートは質、量ともに増加し、多岐にわたってきました。より効率的なお客様対応のため、AIやデジタルツールを積極的に活用し、お客様のCX向上を目指しています。本日はその取り組みの一部をご紹介します。
【講演2】
「なぜ、メンバーの動機付けができないのか?」「なぜ、経営陣や他の組織は思ったように動いてくれないのか?」コミュニケーションはなかなか簡単にはいきません。今回は基本の基本に戻り、優れたコミュニケーターになるために何をしなければいけないのか、そのエッセンス、重要なことを整理したいと思います。

中止 2020年4月中部地区例会(4.21)

日時 2020年4月21日(火)14時30分~17時 (受付開始:14時)
※新型コロナウィルス感染症の今後の状況により開催を延期又は中止する場合は、改めてご案内をいたします。
内容 講演:『「対応力強化セミナー」 実践的クレーム対応のテクニック』
講師:森山 繁浩 氏
(ソニーマーケティング株式会社 カスタマーサービス本部 カスタマーコミュニケーション事業室 シニアコンサルタント)
講演概要:(講師からのメッセージ)
苦情対応は、誰でもテクニックを会得すれば上手に出来るようになります。またそのテクニックも時代と共に変化しています。みなさんが以前、学んだクレーム対応の常識やテクニックも今の時代にはそぐわない事もあるかも?もう一度、知っていることも改めて確認してみると新しい発見や、可能性が広がるかもしれません。本セミナーの目的はコンテンツをお届ける事ではありません。今回お聞きいただいた皆様の行動を一つでも変えることができれば、有意義なセミナー体験の場になると思っています。

2019年9月中部地区例会(9.19)

日時 2019年9月19日(木)14時30分~16時30分 (受付開始:14時00分)

2019年6月西日本支部 福岡例会・交流会(6.21)

日時 2019年6月21日(金)13:30 ~ 18:00
13:30 ~ 16:50 福岡例会(受付:13:00から)
17:00 ~ 18:00 交流会
内容 第1部【福岡例会】  4階401会議室
13:30 ~ 13:40 開会挨拶 
13:40 ~ 14:10 ACAPの活動紹介
14:10 ~ 15:00 講演1
「消費者庁のこの10年の取組 ~消費者目線のビジネスへの期待~」

講師 高島 竜祐氏(消費者庁 審議官)
15:00 ~ 15:15 休憩
15:15 ~ 16:45 講演2
「小さなエアラインの大きなCS ~感動のあるエアラインであり続けます」

講師 渕 けい子氏(株式会社スターフライヤー 本社 CS推進部 おもてなしセンター長)
16:45 ~ 16:50 閉会挨拶
第2部【交流会】  2階202会議室
17:00 ~ 18:00 交流会
行政、消費者関連団体、会員および未加入企業の方たちとの交流会です

> 一般会員と一般の方の申し込みはこちら
講師からのひと言 講演1
「消費者庁のこの10年の取組 ~消費者目線のビジネスへの期待~」
消費者庁は、事業者団体、消費者団体と連携し、消費者志向経営推進組織を立ち上げて、消費者志向経営の広範な普及に向けて、事業者による消費者志向自主宣言・フォローアップ活動を展開しております。講演では、消費者政策の進捗について最新の消費者白書をもとにご説明するとともに、消費者志向経営の推進に向けた取組を中心に、事業者の皆様との連携の重要性や期待等について、講演させていただきます。
講演2
「小さなエアラインの大きなCS ~感動のあるエアラインであり続けます」
地方の小さなエアラインがなぜ、高い顧客満足※を維持し続けているのか。創業時から連綿と受け継がれるフロンティアスピリット、先見のビジネスモデル、現場社員のホスピタリティ溢れる「考動」、顧客満足に繋がる従業員満足の取り組み、トップマネジメントが社員へ熱く伝えるメッセージ等、具体的な事例を交え、弊社の取り組みの数々をお伝えします。
※日本版顧客満足度指数調査「国内航空」10年連続1位