2022年10月特別例会のご案内(10.27)

会場参加は定員に達したため、受け付けを終了しました。WEB参加でお申し込みください。

日時2022年10月27日(木)14:00 ~ 16:40 (会場受付13:30~、WEB入室13:50~)
会場WEB参加の他、申し込み先着順30名まで会場でご参加いただけます。
1.会場参加:明治安田生命 丸の内マイプラザホール
 (東京都千代田区丸の内2-1-1 明治安田生命ビル4階)
 地図はこちら
 最寄駅 東京メトロ千代田線「二重橋前駅」下車、3番出口直結
2.WEB参加:ビデオ会議ツール「Zoomウェビナー」を使用しライブ配信いたします。
 万一、不都合が発生して支障が生じた場合は、配信を中止することもございます。
 ご了承くださいますようお願い申し上げます。
対象ACAP会員の他、どなたでもご参加いただけます。(参加費無料)
内容14:00 ~ 14:10 【開会挨拶】
理事長 村井 正素
14:10 ~ 15:25 【講演1】
 テーマ:「これからの消費者志向経営」
 講 師:名和 高司氏(一橋大学ビジネススクール 客員教授)

15:25 ~ 15:35 休憩 
15:35 ~ 16:35 【講演2】
 テーマ:「浸透ではなく共感共有!~『従業員全員で取り組むSDGs』」
 講 師:大川 哲郎氏(株式会社大川印刷 代表取締役社長)

16:35 ~ 16:40 【閉会挨拶】
専務理事 坂倉 忠夫        
講師からのひと言【講演1】
未来が予測しづらい時代に突入しています。だからこそ、消費者と事業者が力を合わせて、ありたい未来を創っていく必要があります。それを私たちは、次世代型消費者志向経営と呼んでいます。本講演では、そのような経営モデルを提唱するとともに、その実践に向けての課題、それを乗り越える道筋などを展望いたします。
【講演2】
企業にとって、SDGsは広く認知されるようになりましたが、具体的にどのように取り組んで成果につなげられるのかについてはあまり理解されていません。全従業員参加型のワークショップによってSDGs・ESGを経営に実装、そしてさまざまな活動から顧客の創造をし続けることに成功している事例や社内浸透を図る数々の工夫などについて解説します。
新型コロナウイルスなど感染症予防対策・運営スタッフを含め、収容可能人数の1/2程度の人数で運営します。
・休憩時間など、定期的に換気を行います。
・入室時の検温にご協力ください。
・入口に消毒液を設置します。入室時に手指消毒を行い、会場内では常にマスクを着用してください。※講師はマスクを外して講演する場合があります。
・会場内での食事は禁止します(ペットボトルなど、ふた付きの飲み物は可)。
その他・特別例会終了後にメールで参加アンケートをお送りいたしますので、ご回答ください。
・ACAP正会員・個人会員・特別会員向けに、特別例会の録画を期間限定(1週間程度)で会員専用ページに掲載予定です。
・お申し込みいただいた方全員のメールアドレスに、10月25日(火)にWEB参加用のURLと資料をダウンロードできるリンク先をお送りします。会場参加の方には、会場で資料を配布します。
<会場参加の方へ>
・当日、会員証をお持ちください。会員以外の方は、名札用の名刺をお持ちください。
<WEB参加の方へ>
・参加者のお名前・お顔は公開されませんので、お気軽にご参加ください。
締め切り10月20日(木)締切 
参加を希望される方は、必ず事前にお申し込みください。
  1. ページ下部のフォームからお申し込みください。申し込みフォームから送信ができない場合には、フォームの必要事項をメールにてお知らせください。(acap@acap.jp宛て)
  2. 録音、録画、写真の撮影はご遠慮ください。事務局で撮影した写真は、記録報告用の他、パンフレットやホームページなどで使用する場合があります。ご了承ください。
  3. 会場参加の場合、発熱や咳などの症状がある方は来場をご遠慮ください。
  4. 新型コロナウイルスの今後の感染状況により、WEB参加のみでの開催になる場合もございます。
<WEB参加お申し込みの方へ>