研修のご案内

ACAPでは、企業の消費者対応の質的向上、企業と消費者のより良い関係を築くための研修を企画・実施しています。

 

東日本地区

ISO/JIS Q 10002に準拠したお客様対応/苦情対応マネジメントシステム構築講座(東京)
<逐条理解コース・導入準備コース>のご案内

ACAPでは、企業の消費者志向経営を強化するために、「苦情対応マネジメントシステム」の国際規格であるISO 10002/JIS Q 10002の導入、普及拡大を推進しています。現在、本規格を導入し、自己適合宣言している国内企業は、約100社で、その多くは、ACAP会員企業、関連会社です。

*10002規格の概要につきましては、「JIS Q 10002へのお誘い」パンフレットをご参照ください。

講座では、規格の解説から、社内での構築、自己適合宣言までのステップ、自己適合宣言済み企業の事例などを学ぶことができ、下記の方にお勧めします。

  • 自社の消費者対応を、グロバールに見直し、レベルアップしたい
  • ISO 10002の自己適合宣言に挑戦したい
  • 消費者志向経営体制を、さらに強化したい

講座の詳細(PDF)はこちら

日時 逐条理解コース : 2018年5月15日(火) 9:30 ~ 17:00
導入準備コース : 2018年5月22日(火) 9:30 ~ 17:00
会場 国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区) 研修室 107,511
受講料 (1)逐条理解コース :
 正会員および正会員の所属企業社員は22,600円、未加入企業の方は32,600円
(2)導入準備コース :
 正会員および正会員の所属企業社員は22,600円、未加入企業の方は32,600円
(1)+(2)の両コース :
 正会員および正会員の所属企業社員は45,200円、未加入企業の方は65,200円
 ※各金額には消費税を含みます。
募集 30名    募集締切  5月8日(火)  定員になり次第締め切り
問い合わせ先 ACAP事務局   TEL 03-3353-5007

 

 

 

西日本地区

お客様相談室 新着任実務者のための「不安解消研修」のご案内

新しくお客様相談室に着任された対応担当者を対象に、研修を通して着任当初に誰もが抱える不安や問題を解消し、明日への希望と自信をつけて頂きます。
この機会にぜひ受講ください。

研修の詳細(PDF)はこちら

日時 2018年4月27日(金) 13:00 ~ 17:00
会場 大江ビル13階 第6会議室  大阪市中央区農人橋1-1-22
受講料 正会員および正会員の所属企業社員は8,500円、未加入企業の方は15,500円
  *受講料は消費税を含みます
募集 30名       募集締切  4月13日(金)  定員になり次第締め切り
問い合わせ先 ACAP事務局   TEL 03-3353-4999

 

 

 

 

 

ACAP研修年間スケジュール(会員限定は除く)はこちら
メールで研修の案内(会員限定を除く)をご希望される方は アドレス あてにメールをお送りください

・件名および本文は不要です。

・アドレスは会社団体のドメインのもののみ受付させていただきます。

 


東日本地区

ACAP「新入会員研修会」のご案内(ACAP会員限定)

消費者志向経営の重要度が高まる中、消費者対応に携わる私たちが備えておくべき消費者関連の基礎知識を習得し、ACAP の活動に理解を深めていただくくともに、各種活動にスムーズに参加いただくための導入部として企画しております。

詳細と申込方法(PDF)はこちら

日時 5月31日(木)13:30 ~ 18:00
会場 ACAP事務局 会議室
募集 15名 募集締切 5月22日(火)(先着順で受付け、定員に達し次第締切)
問い合わせ先 ACAP事務局 能城(のうじょう) TEL:03-3353-4999