トップページ > 研修のご案内

研修のご案内

ACAPでは、企業の消費者対応の質的向上、企業と消費者のより良い関係を築くための研修を企画・実施しています。

 

 

東日本地区

ISO/JIS Q 10002内部監査員養成講座(東京) のご案内

ACAPでは、企業の消費者志向経営を強化するために、「苦情対応マネジメントシステム」の国際規格であるISO 10002/JIS Q 10002の導入、普及拡大を推進しています。現在、本規格を導入し、自己適合宣言している国内企業は約100社で、その多くは、ACAP会員企業、関連会社です。
内部監査は、ISO 10002/JIS Q 10002の「自己適合宣言」のためにも必須項目と規定されており、本講座は内部監査員の養成のためのものです。
下記の方にお勧めします。この機会にぜひお申し込みください。

  • ISO 10002/JIS Q 10002の社内構築及び「自己適合宣言」を検討している方
  • 既にISO 10002/JIS Q 10002の「自己適合宣言」企業で、内部監査等にかかわっておられる方
  • ISO 10002/JIS Q 10002の社内構築や実践・運用で関連ある部門の方、お客様相談室、CSR部門、監査・法務・総務部門、品質検査部門、ISO 90001(品質マネジメント)担当部門の方など

講座の詳細(PDF)はこちら

日時 2018年11月9日(金) 9:30 ~ 17:00
会場 国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区) 研修室 414
受講料 正会員および正会員の所属企業社員は22,600円、未加入企業の方は32,600円
  ※各金額には消費税を含みます。
募集 30名       募集締切  10月31日(水)  定員になり次第締め切り
問い合わせ先 ACAP事務局   TEL 03-3353-5007

 

 

西日本地区

~あなたの対応、大丈夫?~ イマドキの失敗事例から学ぶお客様対応研修 のご案内 

お客様との電話応対の中で、うまくコミュニケーションがとれなかったり、お客様の状況をきちんと把握できなかったり、興奮したお客様につられて冷静さを失ったりして、問題をこじらせてしまった経験はありませんか?
この研修では、以下の3点により、成功に導く電話応対のコツを、実践的に学んでいただきます。

  1. 失敗事例実演を様々な角度で見つめ、失敗した理由・どう対応すればよいかを探ります。
  2. ロールプレイングを行うことで、それまで失敗事例の実演から学んだことを実践できます。
  3. 現役お客様相談室長をはじめとするベテランアドバイザーのアドバイスで、疑問やお悩みを解消します。

この機会にぜひ受講ください。

研修の詳細(PDF)はこちら

日時 2018年10月12日(金) 10:00 ~ 17:00
会場 OMMビル2階 201号会議室  (大阪市中央区大手前1-7-31)
受講料 正会員および正会員の所属企業社員は18,200円、未加入企業の方は25,000円
※会員の関連企業は未加入企業扱い。研修費は昼食代、資料代、消費税込です。
募集 40名       募集締切  9月28日(金)  定員になり次第締め切り
問い合わせ先 ACAP大阪事務所   TEL 06-6943-4999

 

 

 

 

東日本地区

第2回 消費者対応部門 新任者研修のご案内 -苦情対応を実践的に学ぶ -

通常行っている2泊3日研修のコンパクト版の研修を1泊2日で開催します。
ロールプレイングを中心に下記を目的として行います。

  1. 消費者対応部門担当者としてのミッションを学ぶ。
  2. 苦情対応の心構えと留意点を学ぶ。
  3. ロールプレイングにより、消費者と企業双方の心理を理解しケーススタディとする。
  4. 他社の対応基準などの確認および自社の状況把握。
  5. 受講者同士の交流を図る。

研修の詳細(PDF)はこちら

日時 2018年10月10日(水)10:00 ~ 11日(木)18:00
会場 丸紅多摩センター研修所 (東京都八王子市別所2丁目39番2)
受講料 正会員および正会員の所属企業社員は36,000 円、未加入企業の方は43,000円
※受講料には消費税を含みます。
募集 48名          募集締切  9月19日(水)  定員になり次第締め切り 
問い合わせ先 ACAP事務局   TEL 03-3353-4999

 

 

東日本地区

弁護士が教える 難渋クレームの法的対応実践研修 ~参加者の事例から学ぶ~ のご案内

お申し込みを終了しました。たくさんのお申し込みをいただき、ありがとうございました。

嫌がらせや不当な要求といった悪質クレームが、増加の一途をたどっています。お客様の言いがかりや暴言などに精神的に疲労し、電話を取るのが怖い、という担当者も多いのではないでしょうか? 悪質クレームに対しては、毅然とした一貫性のある態度で臨まないと更なるトラブルに発展してしまう可能性もあります。

この研修では、行政機関や大手企業でクレーム対応研修を数多く手がける光風法律事務所の岩永智士弁護士から、悪質クレーマーの見極め方、初期対応など、トラブル対応の流れを、初期対応、具体的交渉、収束の3つのステップから具体的な事例を交えて解説いただきます。また、質疑応答・法律相談では、こんな時に効果的なひと言は? こんな場合はどうしたらいいの? こんな状況は法的にはどうなの? といった受講者の皆さまから事前に寄せて頂いた質問事項に、岩永弁護士からポイントを回答・解説いただきます。ケースを中心とした実践的な研修で難渋クレームの対応力を高めます。

お客様対応に従事される皆様、部門長の皆様必見です。本研修にて、現場での対応力、実践力を身に付け、明日から自信を持って、お客様対応に臨めるきっかけになれば幸いです。

研修の詳細(PDF)はこちら

日時 2018年9月26(水) 13:30~17:30
会場 国立オリンピック記念青少年総合センター 会議室 (東京都渋谷区代々木)
受講料 正会員および正会員の所属企業社員は13,000円、
未加入企業の方は20,000円(消費税込)
  ※正会員の関連企業は未加入企業扱いとなります。
募集 20名(同一企業から複数のご参加も可) 
募集締切 9月11日(火)(定員に達し次第、締切)
問い合わせ先 ACAP事務局   TEL 03-3353-4999

 

 

東日本地区

ISO/JIS Q 10002に準拠したお客様対応/苦情対応マネジメントシステム構築講座(東京)
<逐条理解コース・導入準備コース>のご案内

ACAPでは、企業の消費者志向経営を強化するために、「苦情対応マネジメントシステム」の国際規格であるISO 10002/JIS Q 10002の導入、普及拡大を推進しています。現在、本規格を導入し、自己適合宣言している国内企業は、約100社で、その多くは、ACAP会員企業、関連会社です。

*10002規格の概要につきましては、「JIS Q 10002へのお誘い」パンフレットをご参照ください。

講座では、規格の解説から、社内での構築、自己適合宣言までのステップ、自己適合宣言済み企業の事例などを学ぶことができ、下記の方にお勧めします。

  • 自社の消費者対応を、グロバールに見直し、レベルアップしたい
  • ISO 10002の自己適合宣言に挑戦したい
  • 消費者志向経営体制を、さらに強化したい

講座の詳細(PDF)はこちら

日時 逐条理解コース : 2018年10月16日(火) 9:30 ~ 17:00
導入準備コース : 2018年10月23日(火) 9:30 ~ 17:00
会場 国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区) 研修室 106,109
受講料 (1)逐条理解コース :
 正会員および正会員の所属企業社員は22,600円、未加入企業の方は32,600円
(2)導入準備コース :
 正会員および正会員の所属企業社員は22,600円、未加入企業の方は32,600円
(1)+(2)の両コース :
 正会員および正会員の所属企業社員は45,200円、未加入企業の方は65,200円
 ※各金額には消費税を含みます。
募集 30名    募集締切  10月9日(火)  定員になり次第締め切り
問い合わせ先 ACAP事務局   TEL 03-3353-5007

 

 

 

 

西日本地区

高齢者応対研修のご案内

日本の高齢化率は年々上昇しており、お客様相談の現場においても、高齢のお客様への応対に対して改善が迫られてきています。こうした現状を踏まえ、高齢化がお客様相談部門に与える影響や、高齢者の特徴を理解したコミュニケーション法などを、模擬体験、ロールプレイングを踏まえ、JBMコンサルタント株式会社の中尾講師が解説します。

この機会にぜひご受講ください。

研修の詳細(PDF)はこちら

日時 2018年9月28日(金) 10:00 ~ 17:00
会場 OMMビル2階 205号会議室  (大阪市中央区大手前1-7-31)
受講料 正会員および正会員の所属企業社員は18,200円、未加入企業の方は25,000円
会員の関連企業は未加入企業扱い。研修費は昼食代、資料代、消費税込です。
募集 40名       募集締切  9月14日(金)  定員になり次第締め切り
問い合わせ先 ACAP事務局   TEL 03-3353-4999

 

 

 

ACAP研修年間スケジュール(会員限定は除く)はこちら
メールで研修の案内(会員限定を除く)をご希望される方は アドレス あてにメールをお送りください

・件名および本文は不要です。

・アドレスは会社団体のドメインのもののみ受付させていただきます。

東日本地区

第22回「ACAPマインド・アップ講座」のご案内
「自分の強みを磨きながらチャレンジし続ける」

<対象 ACAP正会員企業お客様対応部門の方 *会員本人以外の方も可、男女問わず>

お客様対応部門で働く女性を支援する「ACAPマインド・アップ講座」は、ACAP会員企業のお客様対応部門で働く女性の働き方について考え、業務についても学ぶことが多いと好評です。社外のネットワークを広げる機会ともなります。今回は男性もご参加いただけます。

講座の詳細(PDF)はこちら

日時 2018年10月31日(水)
講座(意見交換を含む)15:00~17:00 (受付開始 14:45) 
会場 第一生命保険株式会社 日比谷本店 新館6階 C会議室
参加費 1,000円 ※金額には消費税を含みます。
募集 定員 30名  お申込み多数の場合は、抽選
◇申込み締切10月17日(水)   ◇参加可不可の連絡10月18日(木)
問い合わせ先 ACAP事務局   TEL 03-3353-4999

 

 

 

東日本地区

ACAP「新入会員研修会」のご案内(ACAP会員限定)

消費者対応部門担当者が備えておくべき消費者関連分野の基礎知識の習得と、ACAPの組織や理念の理解を深め、ACAPの諸活動にスムーズに参加いただくための導入部として、本研修会を企画いたしました。

詳細と申込方法(PDF)はこちら

日時 9月20日(木)13:30 ~ 18:00
会場 ACAP事務局 会議室
募集 15名 募集締切 9月11日(火)(先着順で受付け、定員に達し次第締切)
問い合わせ先 ACAP事務局 能城(のうじょう) TEL:03-3353-4999

 

 

 

西日本地区

ACAP塾のご案内(ACAP正会員限定)

※台風のため延期しておりましたACAP塾を11月13日に開催いたします

消費者対応部門のエキスパートとなるべく一緒に勉強しませんか!

  • 実際にクレーム対応を体感していただくことで、対応のポイントが習得できます。
  • グループ討議で自社の悩みなどを共有することにより、解決の糸口をつかみます。
  • 経験豊富な講師が、自社での事例をもとに危機管理のポイントをお伝えします。

詳細とお申込み(PDF)はこちら

日時 2018年11月13日(火)
会場 ACAP大阪事務所
募集 12名    募集締切 11月6日(火)  定員に達し次第締切
※すでに新入会員研修会を受講された方を優先させていただきます。
問い合わせ先 ACAP大阪事務所 TEL:06-6943-4999